新製品を写真を使ってアピール

買いたいと思わせることが大事です

メール配信業務を行う際、ついついメールを送ることに満足してしまいがちですが、大切なのは商品の情報を届けることではなく、その情報を見て購入して貰うことにあります。つまり、商品の魅力を伝える工夫を忘れてはいけません。写真一つにとっても、並べ方や光の当て方などの工夫一つでぐっと人を惹きつける仕上がりにすることができます。特に、レフ版のような白い板を用いて撮影することで、周囲の光によって自然な明るさを手に入れることができるため、専用品でなくても白い板を準備しておくことがおすすめです。また、衣類などの季節に関係する商品の場合は、その時期を想起させる小物などを活用しましょう。夏ならばガラスやブルーのアイテム、冬は厚手の布地やマグカップなどを添えることで、そのイメージを際立たせやすくなります。

新商品をアピールすることでリピーターを掴もう

画像の基本を知った上で、新商品のアピールポイントを確認してみます。大切なのは、それが従来のものと異なる新商品であることを、最大限にアピールすることです。用いるデザインはターゲットによって異なるものの、画像に「新商品」や「NEW」という文字を加工して入れたり、新商品だけ大きく一番上に置いたりすると、アピール力が高まります。商品の特徴に関する説明書きは、長々と記載すると読みづらくなってしまうため、箇条書きなどを上手く活用して数行に抑え、購買意欲を刺激された人は、別途ホームページなどを見て貰うという形式がおすすめです。メール配信のメールは、数秒閲覧しただけで捨てられてしまいやすいので、とにかく最も目を惹く位置ではっきりと存在をアピールする努力を重ねましょう。