内容は明るい話題にする

メール配信の強みとは

メール配信には相当な手間と労力を必要としますが、ショップ等の常連客をつなぎとめるには有効な手段です。顧客とコミュニケーションを図ることで、親近感がアップする効果もあります。メール配信のメリットの一つが、無料で大量に送れることです。ネット広告では相当な広告料がかかりますが、メールであれば基本的に配信コストがかかりません。たとえ直に破棄されてしまうメールだとしても、地道に送り続けることで大きな成果につながることもあります。ネット広告で新規に顧客を獲得するよりも、メール配信で既存ユーザーをリピーターにした方が効率が良いと言えます。何よりもピンポイントで商品やサービスなどをアピールできるのが、メール配信の強みです。

ユーザーの目に触れるには

メール配信といえばパソコンが主流でしたが、一度も開かれないケースが少なくありません。スマホの場合はアプリとして、大手検索サイトのメールアドレスなどを登録していることが多くなっています。それゆえメール受信の通知が届くことになり、ユーザーの目に触れる機会が多くなります。さらにキャリアメールの使用頻度も減ってきているので、メルマガなどが迷惑メールのフィルターに引っかかるケースも減少しています。このようなことからメール配信のタイトルくらいは、かなりの確率で受信者の眼に触れています。そしてタイトルが明るい内容であれば、読んでもらえる可能性が高くなります。勿論、記事の内容自体も明るいものの方が、リピートにつながるものです。

メール配信のサービスは情報交換をスムーズにできるように決め、取引先や顧客との信頼関係を築けるようにすると効果的です。