商品やサービスの情報を提供する方法として、メール配信サービスがあります。メール配信サービスを行う時には、リピート数を増やすことや登録しやすいように工夫する必要があります。これから、その点について詳しくお話します。

リピートを増やすメール配信

メール配信サービスを提供して、商品やサービスの情報を提供していく時にはリピートを増やすメールにしなければいけないです。どのようにすればリピートを増やすのかについてこれからお話します。ぜひ参考にして、メールを作成してくださいね。

内容は明るい話題にする

メール配信には相当な手間と労力を必要としますが、ショップ等の常連客をつなぎとめるには有効な手段です。顧客とコミュニケーションを図ることで、親近感がアップする効果もあります。メール配信のメリットの一…

Read more »

新製品を写真を使ってアピール

メール配信業務を行う際、ついついメールを送ることに満足してしまいがちですが、大切なのは商品の情報を届けることではなく、その情報を見て購入して貰うことにあります。つまり、商品の魅力を伝える工夫を忘れ…

Read more »

メール配信を分かりやすく解説

メール配信とは企業や団体あるいは個人が新商品やキャンペーンなどの情報をメールによりお知らせすることです。最近は、ニュースやコラム等を定期的に有償で提供するといったサービスもあります。

登録しやすいメール配信サービス

メール配信の登録料は無料

1日に配信するメールは1回までにする

フリーメールアドレスでも登録可能にする

プレゼント企画を盛り込む

何をプレゼントするか決めよう

配信するメールにプレゼント企画を盛り込もうと思ったら、何をプレゼントするかを考えてみましょう。プレゼントは物品だけに限りません。マッサージを15分無料で延長する、買い物料金から5%を引くなどサービスをプレゼントすることも可能です。物品とサービスのどちらがより顧客に喜んでもらえる可能性が高いかを考えてみましょう。今まで、物品をプレゼントすることが多かったというのであれば、思い切ってサービスのプレゼントを提供すると、目新しくて喜ばれるということもあるかもしれません。 また、新商品をプレゼントにすることも1つの方法です。新作のフレーバーティーのティーバッグや、新しくメニューに加わったヘアエステをプレゼントに据えれば、メールを受け取る顧客にピンポイントでPRすることが可能になります。

確実にプレゼントを進呈する仕組みづくり

何をプレゼントするかが決まったらぜひ、チェックしておきたいことがあります。店頭でメールを配信している顧客か否かを、確実に見分ける仕組みはできているでしょうか。顧客全員にプレゼントを進呈する企画を行っている分には構わないのですが、メールを配信している顧客のみにプレゼントを進呈する企画を行っている時、メールを受け取っているのにプレゼントをもらえなかったという顧客が発生するのは避けたい事態です。確実にプレゼントを進呈できる仕組みを設けておきましょう。プレゼント企画実施中はレジで必ず、当店からのメールを受け取っていただいていませんかと職員から聞くようにすれば、顧客からアクションを起こしてもらわなくてもプレゼントを進呈する対象が簡単に見分けられます。それでも不安が残る、手落ちがありそうで心配と思うのであれば顧客にメール画面を見せてもらうなど、あまり負担にならない方法を提示すると良いでしょう。